イラスト集「Effluvium(イフルーヴィアム)」イラストレーターDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)
イラスト集「Effluvium(イフルーヴィアム)」イラストレーターDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)
「Effluvium(イフルーヴィアム)」には、過去10年間のDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)の美しい作品の中から約40点を厳選し、作家Xavier Mauméjean(ザビエ・モメジャン)のテキストとともに112ページ大判アルバム1冊にまとめられています。海、空、地下など時空を超えた旅を楽しむことができます。 Auteur Didier Graffet & Xavier Mauméjan Editeur Bragelonne Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 120 Hauteur (cm) 37 Largeur (cm) 29 Epaisseur (cm) 1.4 Poids (kg) 1.5 Langue Français Date de publication 10/04/2019 ISBN 9791028110550 ■Didier Graffet(ディディエ・グラフェ) Didier Graffet(ディディエ・グラフェ)はフランスで活躍する画家、グラフィックアーティスト、建築家、デザイナー。 1994年にリヨンのイラストレーションを専門とする美術学校を卒業後、フリーランスとして活動を始めました。主にフランスの出版社と仕事をし、David Gemmell(デヴィッド・ゲメル)の小説"Legend "や "Waylander"、Stan Nicholls(スタン・ニコルズ)の小説"Orcs"などのファンタジー作品の表紙をBragelonne Editions(ブラグロンヌ出版)で数多く手がけました。 海と空想上の旅のアイデアに惹かれたディディエは、2001年にジュール・ヴェルヌの小説『海底2万哩』(Edition Gründ刊)の挿絵を担当し、イマジネール賞( le Grand Prix de l’Imaginaire)とジュール・ヴェルヌ賞(Jules Verne Award en 2001)を受賞しています。 その後、スタジオチーム「Jules Verne Adventures」に参加し、パリやロサンゼルスの映画祭のポスターを制作。
¥5,060
アートブック「Inspire」イラストレーターViktor Kalvachev(英語版)
アートブック「Inspire」イラストレーターViktor Kalvachev(英語版)
Viktor Kalvachevの『Inspire』は、2018年にクリエイティブなプロジェクトに向けてのクラウドファンディング “Kickstarter(キックスターター)” にて誕生した1冊です。 彼がパリに住んでいた7年間に制作したドローイング、ペインティング、デジタル作品を集めたものになります。 ■Viktor Kalvachev(ヴィクトール・カルカチェフ) 1972年にブルガリアで生まれたKalvachevは、20代でアメリカに渡り、エンターテイメント業界でのキャリアをスタートさせ、「Micky Mouse Clubhouse」や「Blue's Clues」、「Spiderman」や「The Incredibles」など、子供向けIPに携わってきました。 20年以上の経験を持つKalvachevは、自らを "visual storyteller(ビジュアル・ストーリーテラー) "と呼んでいます。彼のキャリアは、アート制作、グラフィックノベル制作、グラフィックデザイナー、UIXデザイナー、チーフ・クリエイティブ・オフィサー、フリーランスなど多岐にわたっており、Disney(ディズニー)、Pixar(ピクサー)、DreamWorks(ドリームワークス)、RIOT GAMES、DCコミックス、Hasbro(ハスブロ)、Nickelodeon(ニコロデオン)などで活躍しています。 Auteur Viktor Kalvachev Reliure Cartonnée ou souple Nombre de pages 216 Hauteur (cm) 30.5 Largeur (cm) 22 Poids (kg) 1.35 Langue Anglais Date de publication 2018 ISBN 9791096315130
¥8,360
アートブック「Entracte」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
アートブック「Entracte」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
歴史漫画家として有名なAndré Juillard(アンドレ・ジュイヤール)のアートブックです。 厚さ5センチ、432ページになるこの「Entracte」には1500点以上のデッサン、イラスト、スケッチ、手書きテキストなどが掲載されています。 「描くことは呼吸をするのと同じくらい必要なこと」と明言するアンドレ・ジュイヤールの世界観を存分に味わえます。 「Entracte 」は、Daniel Maghen社の “Biographies en Images” シリーズの1冊です。他に「Echo」、「 Virages」があります。 ■アンドレ・ジュイヤール(André Juillard) 1948年6月9日、パリ生まれ、フランスの脚本家、バンドデシネ作家。 1980年代から1990年代にかけての歴史コミックの代表的な作家であり、「Les 7 Vies de l'Épervier」(1983年~1991年)、「Masquerouge」(1984年)、「Plume aux vents」(1995年~2000年)などのシリーズで知られています。 Auteur : André Juillard Réalisation : Vincent Odin Editions Daniel Maghen Collection : Biographies en Images Date de publication : 19/10/2006 ISBN : 9782952382618 Format : 22.0 cm x 29.7 cm Nb de Pages : 432 Entracte de André Juillard Biographie en image de André Juillard avec plus de 1500 dessins, illustrations, esquisses et croquis sur plus de 400 pages. Cahiers cousus, dos toilé, édité sur papier de création. Tout au long des 432 pages où se mêlent dessins et textes manuscrits, André Juillard déballe ses cartons de dessins, de souvenirs, de rêves, de vie, en déclarant dès les premières pages que pour lui “dessiner, c’est aussi nécessaire que de respirer”. Mais ce qu’il nous confirme surtout, c’est qu’il possède un prodigieux coup de crayon qui donne vie et âme à ses héros avec une force extraordinaire. Cet Entracte dans la vie de l’auteur, est donc l’occasion rêvée de découvrir les coulisses de son oeuvre. Un parcours étonnant et hétéroclite où les personnages, des cowboys, des chevaliers, des corsaires, des indiens et des femmes - surtout des femmes ! - se côtoient au fil des pages, accompagnés du récit de leur créateur, nous dévoilant des confidences par petites touches. Lors de ce voyage, puisqu’il s’agit là d’un véritable périple au coeur de l’artiste, André Juillard témoigne de sa grande admiration pour ses “mentors”, Mézières et Jijé. Mais il rend également hommage à ses scénaristes, dont Jacques Martin, père d’Arno, Pierre Christin, et bien sûr son complice Patrick Cothias, scénariste de deux séries capitales dans le parcours d’André Juillard : Les 7 vies de l’épervier et Plume aux Vents.
¥10,230
アートブック「Carnets Secrets」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
アートブック「Carnets Secrets」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
歴史漫画家として有名なAndré Juillard(アンドレ・ジュイヤール)のアートブックです。 2006年に出版されてたアートブック『Entracte(https://www.m-petitrenard.com/items/39355166)』では、コミックの舞台裏と同時に、作家のもうひとつの側面を私たちに見せてくれました。 今回の「Carnets Secrets(秘密のノート)」は、2004年~2020年の間にアトリエで秘やかに制作していたノートを元にアートブックとして公開したものになります。 彼が描いてきたヒロインであるアリアン、ルイーズ、イヴ...など ジュイヤールは女性のヌードを中心とした色鮮やかなスケッチを描きためています。 France Interのインタビューでは、「Carnets Secrets」をどのようにして作ったかを語っています。 ■アンドレ・ジュイヤール(André Juillard) 1948年6月9日、パリ生まれ、フランスの脚本家、バンドデシネ作家。 1980年代から1990年代にかけての歴史コミックの代表的な作家であり、「Les 7 Vies de l'Épervier」(1983年~1991年)、「Masquerouge」(1984年)、「Plume aux vents」(1995年~2000年)などのシリーズで知られています。 Auteur Juillard André Editeur Daniel Maghen Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 416 Hauteur (cm) 30.5 Largeur (cm) 22.5 Epaisseur (cm) 4 Poids (kg) 1.9 Langue Pas de texte Date de publication 26/11/2020 ISBN 9782356740830
¥9,900
アートブック「Forget-Me-Not」バンドデシネ作家Claire Wendling(英語版)
アートブック「Forget-Me-Not」バンドデシネ作家Claire Wendling(英語版)
「Forget-Me-Not」は、Claire Wendling(クレア・ウェンドリング)の2014年から2016年の2年間に制作したアートブックです。今まで未公開だった162枚のドローイングに加えて、16ページのクロッキーが収録されています。 動物、女の子、妖精、スーパーヒーローなど、様々なキャラクターを描いています。 ■Claire Wendling(クレア・ウェンドリング) 1967年生まれのフランスのバンド・デシネ作家です。 1989年、アングレーム美術学校在学中に、アングレーム国際コミックフェスティバルで「Alph'Art avenir(未来のアーティスト)」賞を受賞し、デルクール社から出版された2つのオムニバス形式のバンドデシネ『Les Enfants du Nil』と『Entrechats』に参加。 1990年には、Christophe Gibelin(クリストフ・ジベリン)原作の唯一のシリーズ『Les Lumières de l'Amalou(アマルーの光)』を描き、巻末の「Théo」は1991年にアングレームでブラッディ・マリー賞を受賞しました。 1997年、ワーナー・スタジオに採用されてロサンゼルスに移り、「The Quest for Camelot」をはじめとするさまざまなプロジェクトに参加しました。しかし、慣れることができず8ヶ月後にフランスに戻り、ロサンゼルスで作成したスケッチブック「Desk」を出版しました。 2000年には、ビデオゲーム「Alone in the Dark IV」のグラフィックデザインに参加。 Auteur Claire WENDLING Editeur Stuart NG Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 184 Hauteur (cm) 25 Largeur (cm) 15 Poids (kg) 800g Langue Anglais Date de publication 2016 ISBN 9780978890476
¥5,830
アートブック「Rainbook」バンドデシネ作家Claire Wendling(英語版)
アートブック「Rainbook」バンドデシネ作家Claire Wendling(英語版)
バンドデシネ作家Claire Wendling(クレア・ウェンドリング)の240点以上の未公開イラストを収録した新しいアートブックです。 104ページのフルカラースケッチブックには、コミックブックの表紙、ポスターや雑誌のイラスト、彼女のコメント、未公開イラストや、スケッチなどが収録。 動物、女の子、妖精、スーパーヒーローなど、様々なキャラクターを描いています。 ■Claire Wendling(クレア・ウェンドリング) 1967年生まれのフランスのバンド・デシネ作家です。 1989年、アングレーム美術学校在学中に、アングレーム国際コミックフェスティバルで「Alph'Art avenir(未来のアーティスト)」賞を受賞し、デルクール社から出版された2つのオムニバス形式のバンドデシネ『Les Enfants du Nil』と『Entrechats』に参加。 1990年には、Christophe Gibelin(クリストフ・ジベリン)原作の唯一のシリーズ『Les Lumières de l'Amalou(アマルーの光)』を描き、巻末の「Théo」は1991年にアングレームでブラッディ・マリー賞を受賞しました。 1997年、ワーナー・スタジオに採用されてロサンゼルスに移り、「The Quest for Camelot」をはじめとするさまざまなプロジェクトに参加しました。しかし、慣れることができず8ヶ月後にフランスに戻り、ロサンゼルスで作成したスケッチブック「Desk」を出版しました。 2000年には、ビデオゲーム「Alone in the Dark IV」のグラフィックデザインに参加。 Auteur Claire WENDLING Editeur Stuart NG Reliure Couverture Souple Nombre de pages 104 Hauteur (cm) 21 Largeur (cm) 15.3 Poids (kg) 300g Langue Anglais Date de publication 2018 ISBN 9780978890483
¥5,060
アートブック「End Zone」バンドデシネ作家Cromwell(クロムウェル)
アートブック「End Zone」バンドデシネ作家Cromwell(クロムウェル)
Cromwell(クロムウェル)として知られるDidier David(ディディエ・ダヴィッド)の2011年に発売された『Quelque Part』に続く2冊目のアートブックです。 鉛筆によるスケッチ、ボールペンからアクリルまで様々な技法で描かれた多数の新作イラストが、228ページにわたり紹介。 ■Cromwell(本名:Didier David) 1959年フランスGuer(ブルターニュ地方)生まれ。バンド・デシネ作家。歌手。 挑発的で革新的なグラフィックデザインと、破壊的な言説を巧みに混ぜ合わせることで、新しい流派のコミックのリーダーの一人となりました。 作品には、「Le bal de la sueur with Riff Reb's」、「the Minettos desperados」、「Anita Bomba」などの神話的なタイトルのほか、Fenimore Cooper(フェニモアクーパー)の小説を見事にアレンジした「Le dernier des mohicans」などがあります。 現在、 Lucie Braud(ルーシー・ブロー[通称:Catmalouカトマル])らとJack London(ジャック・ロンドン)著の極北の冒険を描いた短編小説『Bâtard(バター)』の無料コミック化に取り組み、その挿絵を担当しています。声、音楽、映像を一体にした物語に挑戦しています。 http://1autremonde.eu/project/batard/?fbclid=IwAR00vEFvlS73MtVICkn7NOtMxyROKtXPQ51la0YcvDlDpy1KmXhKN7HbOlY Auteur CROMWELL Éditeur Editions Caurette Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 228 Hauteur (cm) 25 Largeur (cm) 20.5 Épaisseur (cm) 2.7 Poids (kg) 1.20 Langue Anglais et français Date de publication 12/2020 ISBN 9791096315307
¥5,830
アートブック「Quelque part」バンドデシネ作家Cromwell
アートブック「Quelque part」バンドデシネ作家Cromwell
Cromwell(クロムウェル)として知られるDidier David(ディディエ・ダヴィッド)のアートブックです。キャプションやコメントのない、リアルな作品がそのまま収められています。 クロムウェルは、バンドグループ「La Bonne, la Brute et le Truand」のボーカルでもあります。のコンサートで使われたアート作品も掲載されています。 ■Cromwell(本名:Didier David) 1959年フランスGuer(ブルターニュ地方)生まれ。バンド・デシネ作家。歌手。 挑発的で革新的なグラフィックデザインと、破壊的な言説を巧みに混ぜ合わせることで、新しい流派のコミックのリーダーの一人となりました。 作品には、「Le bal de la sueur with Riff Reb's」、「the Minettos desperados」、「Anita Bomba」などの神話的なタイトルのほか、Fenimore Cooper(フェニモアクーパー)の小説を見事にアレンジした「Le dernier des mohicans」などがあります。 現在、 Lucie Braud(ルーシー・ブロー[通称:Catmalouカトマル])らとJack London(ジャック・ロンドン)著の極北の冒険を描いた短編小説『Bâtard(バター)』の無料コミック化に取り組み、その挿絵を担当しています。声、音楽、映像を一体にした物語に挑戦しています。 http://1autremonde.eu/project/batard/?fbclid=IwAR00vEFvlS73MtVICkn7NOtMxyROKtXPQ51la0YcvDlDpy1KmXhKN7HbOlY Auteur CROMWELL Editeur AKILEOS Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 224 Hauteur (cm) 25 Largeur (cm) 20.5 Epaisseur (cm) 2.7 Poids (kg) 1.25 Langue Pas de texte Date de publication 12/2020 ISBN 9782355744990
¥5,830