20,000円以上購入で送料無料!

フランス語

画集「Une Vie à schtroumpfer」Peyo スマーフ60周年記念アートブック
画集「Une Vie à schtroumpfer」Peyo スマーフ60周年記念アートブック
1958年10月23日、Peyo(ペヨ)ことピエール・キュリフォールが雑誌『スピルー』で連載していたバンド・デシネ『Johan & Pirlouit』(ジョアンとピルルイ)の脇役として、初めて登場したスマーフ(ベルギーやフランスでの名前はシュトロンフです)。ヨーロッパ、特にフランス語圏ではバンド・デシネの古典と考えられています。60周年を記念した画集です。 著者 Peyo 編集者 Daniel Maghen 製本 Hardcover ページ数 336 本の高さ (cm) 30 本の幅 (cm) 24 本の厚さ (cm) 4.5 本の重さ (kg) 1.8 舌 French 本の発行日 15/11/2018 ISBN 9782356740588 Les Schtroumpfs ont 60 ans ! Le succès de ces petits lutins bleus est tellement immense dans le monde entier qu’on en oublie parfois le secret de leur naissance : ils n’étaient que les personnages secondaires d’une bande dessinée de Johan et Pirlouit parue dans le journal Spirou en 1958. Le succès des personnages a parfois éclipsé leur créateur, Pierre Culliford, dit Peyo, dessinateur de génie et raconteur d’histoires, qui créa aussi Les Aventures de Benoit Brisefer. Une Vie à schtroumpfer est la biographie en images d’un géant de la bande dessinée franco-belge, créateur de trois grandes séries d’humour et d’aventure, et qui fut également, à partir des années 1970, au centre d’un phénomène de société unique dans la BD européenne : le succès planétaire des Schtroumpfs, grâce aux dessins animés, au merchandising et aux super-productions hollywoodiennes.
¥9,900
イラスト集「Coverama」イラストレーターMarc Simonetti(マーク・シモネッティ)
イラスト集「Coverama」イラストレーターMarc Simonetti(マーク・シモネッティ)
イラストレーターMarc Simonetti(マーク・シモネッティ)が描いたファンタジー、SF小説のイラスト集です。 Terry Goodkind(テリー・グッドカインド)の『L'Épée de Vérité(真実の剣)』、 Patrick Rothfuss(パトリック・ロスファス)の『Le Nom du vent(風の名前)』、 Terry Pratchett(テリー・プラチェット)の『Les Annales du Disque-Monde(ディスクワールド)』、 George R. R. Martin(ジョージ・R・R・マーティン)の『Le Trône de fer(氷と炎の歌)』の舞台となっている架空の大陸「Westeros(ウェスタロス)」、 H. P. Lovecraft(ハワード・フィリップス・ラヴクラフト)の小説にしばしば登場する架空都市Arkham(アーカム)などのイラストが描かれています。 Auteur Simonetti Marc Editeur Bragelonne Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 256 Hauteur (cm) 32.5 Largeur (cm) 24.5 Epaisseur (cm) 2.5 Poids (kg) 1.8 Langue Français et anglais Date de publication 23/10/2015 ISBN 9782811216290 ■Marc Simonetti (1977年フランス生まれ)は、フランスのコンセプトアーティスト、イラストレーター。「Valerian and the city of a thousand planets(ヴァレリアン 千の惑星の救世主)」で1年間、リュック・ベッソンと直接仕事をした後、MPC LAで最新作「アラジン」や「マレフィセント2」を含む数多くの映画に参加しました。現在は、NETFLIXで公開予定の映画のビジュアル・デベロップメントを担当しています。 また、フランスのテーマパーク Le Puy du Fou(ピュイ・デュ・フー)のショーやステージのデザインも担当し、他にもActivision社、ubisoft社、Magic The Gathering社、EA社、Square Enix社、King Isle Entertainment社など、多くのビデオゲーム会社でも活躍しています。
¥6,490
イラスト集「The BESTiary」イラストレーターArmel Gaulme
イラスト集「The BESTiary」イラストレーターArmel Gaulme
イラストレーターArmel Gaulme(アルメル・ゴールム)のイラスト・スケッチ集です。 112ページの美しいハードカバーの本で、Armelの想像力から生まれた幻想的な動物たちのスケッチやイラストが満載です! 彼の描く動物たちは、現代のキャラクターデザインで時々見かける、様式化され、角ばった、カリカチュアな作風とは違い、 古典的な作風、特に1800年代~1900年代に活躍したフランスの風刺画家J.J. Grandville(J・J・グランヴィル)、ドイツの画家Heinrich Kley(ハインリヒ・クレイ)、フランスの挿絵画家Benjamin Rabier(バンジャマン・ラビエ)が表現するような、リアルな擬人化された動物たちを描いています。 ■Armel Gaulme Armel Gaulmeは1981年生まれのフランス人イラストレーターです。2003年にパリのPenninghen校を卒業し、出版物や子供向け雑誌のタイポグラフィとイラストレーションを交互に担当して活動を開始しました。現在は古典的なデッサンと遠近法を教えています。 当時、バロン・ペルシェ出版社のディレクターだったメイリス・ド・ケランガルとの出会いをきっかけに、童話(「Il était une fée」コレクション)や歴史物語(「Alexandre et Darius」)の挿絵を手がけたほか、「Creatures insolites et stupéfiantes, rencontrées au cours d'un long voyage, par M.Georges Nielson」と題した架空の旅行記など、非常に個人的な作品も手がけています。 Auteur Armel GAULME Éditeur Editions Caurette Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 112 Hauteur (cm) 21 Largeur (cm) 13 Poids (kg) 350g Langue Français Date de publication 2018 ISBN 9791096315079
¥2,530
イラスト集「Effluvium(イフルーヴィアム)」イラストレーターDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)
イラスト集「Effluvium(イフルーヴィアム)」イラストレーターDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)
「Effluvium(イフルーヴィアム)」には、過去10年間のDidier Graffet(ディディエ・グラフェ)の美しい作品の中から約40点を厳選し、作家Xavier Mauméjean(ザビエ・モメジャン)のテキストとともに112ページ大判アルバム1冊にまとめられています。海、空、地下など時空を超えた旅を楽しむことができます。 Auteur Didier Graffet & Xavier Mauméjan Editeur Bragelonne Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 120 Hauteur (cm) 37 Largeur (cm) 29 Epaisseur (cm) 1.4 Poids (kg) 1.5 Langue Français Date de publication 10/04/2019 ISBN 9791028110550 ■Didier Graffet(ディディエ・グラフェ) Didier Graffet(ディディエ・グラフェ)はフランスで活躍する画家、グラフィックアーティスト、建築家、デザイナー。 1994年にリヨンのイラストレーションを専門とする美術学校を卒業後、フリーランスとして活動を始めました。主にフランスの出版社と仕事をし、David Gemmell(デヴィッド・ゲメル)の小説"Legend "や "Waylander"、Stan Nicholls(スタン・ニコルズ)の小説"Orcs"などのファンタジー作品の表紙をBragelonne Editions(ブラグロンヌ出版)で数多く手がけました。 海と空想上の旅のアイデアに惹かれたディディエは、2001年にジュール・ヴェルヌの小説『海底2万哩』(Edition Gründ刊)の挿絵を担当し、イマジネール賞( le Grand Prix de l’Imaginaire)とジュール・ヴェルヌ賞(Jules Verne Award en 2001)を受賞しています。 その後、スタジオチーム「Jules Verne Adventures」に参加し、パリやロサンゼルスの映画祭のポスターを制作。
¥5,060
アートブック「Entracte」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
アートブック「Entracte」バンドデシネ作家André Juillard(アンドレ・ジュイヤール)
歴史漫画家として有名なAndré Juillard(アンドレ・ジュイヤール)のアートブックです。 厚さ5センチ、432ページになるこの「Entracte」には1500点以上のデッサン、イラスト、スケッチ、手書きテキストなどが掲載されています。 「描くことは呼吸をするのと同じくらい必要なこと」と明言するアンドレ・ジュイヤールの世界観を存分に味わえます。 「Entracte 」は、Daniel Maghen社の “Biographies en Images” シリーズの1冊です。他に「Echo」、「 Virages」があります。 ■アンドレ・ジュイヤール(André Juillard) 1948年6月9日、パリ生まれ、フランスの脚本家、バンドデシネ作家。 1980年代から1990年代にかけての歴史コミックの代表的な作家であり、「Les 7 Vies de l'Épervier」(1983年~1991年)、「Masquerouge」(1984年)、「Plume aux vents」(1995年~2000年)などのシリーズで知られています。 Auteur : André Juillard Réalisation : Vincent Odin Editions Daniel Maghen Collection : Biographies en Images Date de publication : 19/10/2006 ISBN : 9782952382618 Format : 22.0 cm x 29.7 cm Nb de Pages : 432 Entracte de André Juillard Biographie en image de André Juillard avec plus de 1500 dessins, illustrations, esquisses et croquis sur plus de 400 pages. Cahiers cousus, dos toilé, édité sur papier de création. Tout au long des 432 pages où se mêlent dessins et textes manuscrits, André Juillard déballe ses cartons de dessins, de souvenirs, de rêves, de vie, en déclarant dès les premières pages que pour lui “dessiner, c’est aussi nécessaire que de respirer”. Mais ce qu’il nous confirme surtout, c’est qu’il possède un prodigieux coup de crayon qui donne vie et âme à ses héros avec une force extraordinaire. Cet Entracte dans la vie de l’auteur, est donc l’occasion rêvée de découvrir les coulisses de son oeuvre. Un parcours étonnant et hétéroclite où les personnages, des cowboys, des chevaliers, des corsaires, des indiens et des femmes - surtout des femmes ! - se côtoient au fil des pages, accompagnés du récit de leur créateur, nous dévoilant des confidences par petites touches. Lors de ce voyage, puisqu’il s’agit là d’un véritable périple au coeur de l’artiste, André Juillard témoigne de sa grande admiration pour ses “mentors”, Mézières et Jijé. Mais il rend également hommage à ses scénaristes, dont Jacques Martin, père d’Arno, Pierre Christin, et bien sûr son complice Patrick Cothias, scénariste de deux séries capitales dans le parcours d’André Juillard : Les 7 vies de l’épervier et Plume aux Vents.
¥10,230
アートブック「End Zone」バンドデシネ作家Cromwell(クロムウェル)
アートブック「End Zone」バンドデシネ作家Cromwell(クロムウェル)
Cromwell(クロムウェル)として知られるDidier David(ディディエ・ダヴィッド)の2011年に発売された『Quelque Part』に続く2冊目のアートブックです。 鉛筆によるスケッチ、ボールペンからアクリルまで様々な技法で描かれた多数の新作イラストが、228ページにわたり紹介。 ■Cromwell(本名:Didier David) 1959年フランスGuer(ブルターニュ地方)生まれ。バンド・デシネ作家。歌手。 挑発的で革新的なグラフィックデザインと、破壊的な言説を巧みに混ぜ合わせることで、新しい流派のコミックのリーダーの一人となりました。 作品には、「Le bal de la sueur with Riff Reb's」、「the Minettos desperados」、「Anita Bomba」などの神話的なタイトルのほか、Fenimore Cooper(フェニモアクーパー)の小説を見事にアレンジした「Le dernier des mohicans」などがあります。 現在、 Lucie Braud(ルーシー・ブロー[通称:Catmalouカトマル])らとJack London(ジャック・ロンドン)著の極北の冒険を描いた短編小説『Bâtard(バター)』の無料コミック化に取り組み、その挿絵を担当しています。声、音楽、映像を一体にした物語に挑戦しています。 http://1autremonde.eu/project/batard/?fbclid=IwAR00vEFvlS73MtVICkn7NOtMxyROKtXPQ51la0YcvDlDpy1KmXhKN7HbOlY Auteur CROMWELL Éditeur Editions Caurette Reliure Couverture cartonnée Nombre de pages 228 Hauteur (cm) 25 Largeur (cm) 20.5 Épaisseur (cm) 2.7 Poids (kg) 1.20 Langue Anglais et français Date de publication 12/2020 ISBN 9791096315307
¥5,830
アートブック「Virages(ヴィラージュ)」バンドデシネ作家 Laurent Vicomte
アートブック「Virages(ヴィラージュ)」バンドデシネ作家 Laurent Vicomte
Laurent Vicomte(ローラン・ヴィコント)による300点のドローイングと手書きのテキストを収録しています。作品とともに作者の人生を巡る “Biographies en Images” シリーズです。 また、ローランが人気バンドデシネ作家たちに声をかけ、ロワゼル、ダニー、ジュリアール、ペラン、ルパージュ、ラバテ、マエスター、トロンシェ、クレアン、フルニエ、マキョウ、ドディエ、サヴァール、プレシックス......約40名のバンドデシネ作家や脚本家がこの本に参加してくれています。 「 Virages」は、Daniel Maghen社の “Biographies en Images” シリーズの1冊です。他に「Echo」、「Entracte 」があります。 Auteur : Laurent Vicomte Réalisation : Vincent Odin Editions Daniel Maghen Collection : Biographies en Images Date de publication : 02/05/2005 ISBN : 9782951135581 Format : 22.0 cm x 29.7 cm Nb de Pages : 118 300 dessins et textes manuscrits de Laurent Vicomte. Le plus : Auteur très populaire dans la BD, Vicomte a demandé à ses amis de participer au livre. Loisel, Dany, Juillard, Pellerin, Lepage, Rabaté, Maëster, Tronchet, Kraehn, Fournier, Makyo, Dodier, Savard, Plessix ... en tout une quarantaine de dessinateurs et de scénaristes ont participé à l’ouvrage ! Avec «Virages», Laurent Vicomte a inauguré la nouvelle collection éditée par Daniel Maghen : un auteur se raconte en 176 pages et se livre avec humour et sincérité. Face aux dessins qu’il a choisis, il se remémore ses débuts, raconte ses démélées avec ses éditeurs, ses succès et ses regrets, et nous fait découvrir des trésors cachés et des projets à venir. Vicomte offre au lecteur des éléments du prochain “Sasmira”, des planches inédites de “Balade”, les premiers dessins de sa prochaine série “Astrakann” dessinée par Béatrice Tillier, et bien d’autres surprises ... L’objectif de la collection est d’offrir aux dessinateurs de bande dessinée le livre dont ils rêvent, en oubliant les contraintes de temps ou de fabrication. «Virages» est le résultat de deux ans de travail, de rencontres et d’amitié.
¥8,910
MAISON PETIT RENARD(メゾン プティ ルナール)
〒114-0023 東京都北区滝野川6-75-5 鈴木ビル102
TEL: 070-8338-8383 (MAISON LIBRE 合同会社)